結婚後に旦那の借金発覚!これ以上お金で苦労しない最低限ルール5つ

結婚後に旦那の借金発覚!これ以上お金で苦労しない最低限ルール5つ 旦那の借金をどうするか

結婚後に旦那の借金が発覚してもすぐに離婚するのは難しいものです。

 

実際、私の夫も婚約後まで借金を隠していましたが、結婚式の日取りも決まっていたこともあり婚約解消する勇気もなく私はそのまま結婚してしまいました。

 

でも、借金旦那は一度許してしまうと生涯『お金』で苦労させられてしまいます。

 

結婚した手前すぐに離婚できないのなら、私がやっているこれ以上お金で苦労しないための最低限のルールを参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

結婚後に旦那の借金発覚!今すぐ取り入れるべきお金のルール5つ

借金をこれ以上増やさせない

結婚後に旦那の借金が発覚すると、お金に苦労する生活は避けられません。

 

でも、できるだけ早く借金を返済することで、お金がない生活から脱出することができます。

 

借金を返すために一番必要なことは、借金をこれ以上増やさないこと!!

 

  • 毎月必ず借金を返す
  • 手を付けてはいけないお金は絶対に使わない

 

旦那が借金を増やさないよう、必ず約束をしてもらうことが重要です。

 

お金の管理は妻がする

借金旦那は自分のお金を管理されたくない傾向にあります。

 

「自分の通帳を妻に渡すのは絶対に嫌だ」と渋りますが、お金の管理を旦那に任せていてはいつまでたっても借金を返すことはできません。

 

そのため、結婚後のお金の管理の主導権を、妻のあなたが握ることをおすすめします。

借金をしてしまう人は『我慢』が苦手です。

  • 生活費を保管する
  • 支払い分のお金を口座に置いておく
  • 将来のために貯金する

これらのお金の管理を妻のあなたが代わりにすることで、収入以上の支出をすることを防げます。

クレジットカード払いをやめる

クレジットカードを使うときの借金旦那は、「お金は今使っても、後使っても同じ」という心理を持っています。

手元にお金がなくても給料日になったらお金は入るし、クレジットカードを使っても差し支えないと思っているのです。

そして、給料と同額分までクレジットカードを使おうとします。

すると、もちろん手元に残る現金がないので、現金が必要なときは借金をするしかないんです。

 

旦那の借金脳を改善するためには、クレジットカードを使えない環境を作ることが一番早いです。

 

  • クレジットカードを持たせない
  • お金を使うときは手元にある現金から

 

自分の財布から直接支払うことで、意外にもお金を大事に使うようになります。

 

結婚後のギャンブルは一緒にする

ギャンブルが好きで旦那の借金が増えた場合、ギャンブルは夫婦で一緒に楽しむようにすることでありえない金額のロスを防ぎやすくなります。

 

ギャンブルが好きな人は結婚後にすぐにやめることはできませんし、行かない約束をしても妻に隠れてこっそり行きます。

 

お小遣いの範囲ならと旦那ひとりでパチンコ屋さんに行かせてしまうと、ギャンブル魂に火がつくので大負けするまでやめません。

 

ギャンブル好きの旦那を落ち着かせるために私がしたことは、

  • 私もしたいから、パチンコ屋さんは必ず一緒に行くと約束
  • パチンコ費用は妻の財布から出す
  • 勝ったら山分け
  • 負けたらラーメン食べながら反省会

ポイントはパチンコ費用を妻の財布から出すこと。

 

お金を管理している妻の財布からパチンコ費用を出すことで、予算内で旦那に遊んでもらうことができます。

 

これを続けていくと、自分の財布からお金を出すのが嫌なのか、旦那ひとりでパチンコに行くことが少なくなります。

 

すべての生活費に予算を決める

結婚後に旦那の借金が発覚したら、生活費の見直しを必ずしましょう。

 

すべての支出に予算を設定して、無駄な支出がないかをチェックします。

 

少しでも減らせられる支出があれば、借金の繰り上げ返済に当ててできるだけ早くお金を返すようにしていくと良いですね。

 

「結婚後に何でこんなに苦労しないといけないの?」と思ってしまいますが、お金の苦労をしたからこそ将来の余裕を手に入れることもできます。

 

借金を全て返し終わったそのときは、あなたはマネー管理のプロレベルまで達しているので今後一生お金に困ることはありません。

 

結婚後も旦那の借金癖が治らない!ルールを守ってくれないときは

 

はっきり言って、借金旦那はお金のルールは守れません。

 

話し合うこともできず聞く耳も持たないので、ルールを守ってもらうことを期待しないことをおすすめします。

 

お金のルールは自分の中で勝手に決めて実行するのが一番です。

 

あめとムチの法則を上手に活用して、旦那のお金の使い方を変えていきましょう。

結婚後に旦那の借金が発覚したときは妻が「お金」の主導権を握る

 

結婚後に旦那の借金が発覚したときは、妻がお金の主導権を握って借金を返していきましょう。

 

お金がない生活にいつまでも付き合う必要はありません。

 

離婚できないのなら、今どんなに節約をしてでもサクッと借金を返してしまった方が将来的に楽に生活できます。

 

我が家も結婚前に旦那が作った200万円の借金を私が2年で返しました。

 

それ以降は旦那も借金を作っていません。

 

もちろん、借金旦那に見切りをつけて離婚するのも良い方法です。

 

でも、離婚はしないと思っているなら、ぜひ自分が率先して借金を返してみてください。