旦那の借金200万発覚!離婚しないで2年で全額返済した方法

【旦那が借金してた話】離婚一歩手前のラストチャンスの与え方 旦那の借金をどうするか

うちの旦那には借金がありました!

 

借金の金額はザックリ200万円くらいでした。

 

しかも、たちが悪いのは、旦那は結婚が進んでもその借金を隠してたんです……。

 

夫の借金が発覚すると、離婚すべきかと悩んでしまいますよね。

 

借金が発覚したから「即離婚!!!」

 

と、決心できれば良いですがどうすべきか悩むときもあります。

 

離婚を決めかねているなら、夫にラストチャンスを与えてみても良いかもしれません。

 

私の場合は夫の借金がわかっても離婚はしませんでした。

 

そこで、我が家が取り入れた夫の借金返済と借金癖改善の方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

旦那が借金を隠してた件

旦那の借金返済と借金癖をお話する前に、うちの旦那が借金を隠してた件についてザッとご紹介しとこうと思います。

 

うちの旦那は結婚する直前まで借金を隠してたんです

  • 旦那の借金が発覚したのは入籍する直前
  • 借金の金額は200万円くらい
  • 離婚しない選択をしたのは「愛があれば何とかなる」と思ったから

思い出すだけでも苦笑いしか出ないあの寒い日の出来事。

 

当時の旦那はまだ私の旦那ではなく婚約段階でした。

 

結婚することになりふたりで結婚式の準備にいそしんでいました。

 

そんな中、仕事帰りに2人で車に乗って移動していたとき

 

夫(婚約中)「おれ、借金があるんだけど、、、」

 

いきなりの借金発覚。

 

このタイミングで借金告白!?と逆にテンションが上がる自分がいたのを、7年経った今でもよく覚えています。

 

よくよく聞いてみると「今まで言い出せなかった……」ゴニョニョ言ってました。笑

 

そんなこんなで、結婚式のカウントダウンが始まったくらいに旦那の借金が発覚!

 

でも、借金を隠してたこと自体は怒りましたが、婚約破棄までは考えなかったんですよね。

 

そもそも結婚式や新婚生活費用も全額私持ちだったので(←今考えるとありえない笑)

 

200万円の借金くらい気にもとめずにそのまま結婚しました。

 

旦那に借金があっても離婚すべきでない?

が!!!

 

旦那の借金って思ったよりも家計のウエイトがでかい!!!

 

結婚して子どもができると出費が増え家計が圧迫されるので、「借金」と「離婚」が常に頭の中に住みついてしまいます。

  • 離婚すべきか
  • 借金返済を一緒に頑張るべきか

旦那との離婚に迷っているなら、次の離婚の判断を参考にしてみてください。

 

ひとりでは子どもを育てられる自信がない

「借金隠してたしこんなダメ夫、離婚しちゃえばいいじゃん。」

 

旦那が借金を抱えていると離婚しようか頻繁に考えてしまいませんか?

 

旦那と別れたほうが絶対に幸せになれる!と断言できるなら、間違いなく離婚した方が正解なのかもしれません。

 

でも、子どもがいる場合は「ひとりで育てられるか」が離婚の判断基準になります。

 

経済的な理由はもちろんですが、どちらかというと精神的に。

我が家の場合は、もともと旦那は育児も家事もしないダメ夫なので、離婚しても生活自体には困らないだろうなという自信はありました。

 

(↑ダメ夫を持つ妻はこんなタイプが多いと思います。)

でも、子育てってやっぱり精神的に病みます。

 

借金を作るようなダメ夫でも離婚して全くいないのと、ときどき話し相手になってくれるのとでは精神的に大きく違います。

 

子育てで離婚を躊躇しているなら、離婚して後悔しないためにももうしばらく結婚生活を頑張ってみてもいいのかもしれません。

 

借金がなければ旦那と一緒にいたい

「今、借金がなかったら旦那と一緒にいたい」

 

離婚の理由が「借金」だけなら、離婚を踏みとどまった方が後悔が少ないのではと思います。

 

というのも、借金は返せばなくなります。

 

当たり前のことですが、返済中は家計が苦しくて「借金のない生活」をイメージしにくいんです。

 

一生こんな苦しい生活なのでは?というそこはかとない不安が離婚を駆り立てます。

 

でも、借金は返せばなくなるんです!

 

離婚してしまうと同じ人と再婚するなんて簡単ではありません。

 

借金がなければ旦那さまと一緒にいたいなら、返済を一緒に頑張ることを目指してみてください。

 

旦那の借金を返済する方法

旦那と離婚しないとなると一刻も早く借金を返済したいですよね!

 

そんなときは、節約と収入アップがポイントになります。

 

毎月の固定費を見直す

借金をなくすには返済金を増やすのが最も早いです。

 

そこで私が一番先に手をつけたのが「固定費」の見直しです。

 

携帯代や生命保険、インターネット代、家のローンなど、固定費を減らすことで毎月の支出は本当にグッと減らせます。

 

特に真っ先にやってほしいのが「携帯代」!

 

ドコモやau、ソフトバンクの携帯代って高すぎませんか?!

 

私はドコモだったんですがほとんど電話を使わなくても毎月12000円くらい携帯代がかかっていました。

 

それを格安SIMに変えたとたん、、、、

 

毎月2000円ちょっとくらいの携帯代に抑えられました。

 

12000円⇒たった2000円です!

 

毎月1万円節約できるのは本当に強い!

 

ということで借金返済額を増やしたいときは、まずは携帯代から見直してみてください。

 

ちなみに私がおすすめする格安SIMはこちらです⇓⇓⇓

 

▼   ▼   ▼

 

食費を1週間あたり1人1000円の予算にする

固定費の他に削れる生活費は食費が一番手軽です。

 

毎日の食事は贅沢をすればキリがありませんが、節約しようとすると1週間あたり1人1000円まで切り詰められるんです。

食費を節約するポイント
  • 毎日の献立を決める
  • 1週間まとめ買いする
  • 買い物をするときは予算内に収めるようにする
  • おやつは残ったお金で買う

私は買い物をする前に1週間の献立を必ず決めるようにしていました。

 

そして、節約には欠かせないまとめ買い。

 

お金を使わないコツは買い物に行かないことです。

 

おやつや食べたいものを買うときは、予算内であまったお金から買うようにすると節約意欲も高まります。

 

副業をはじめる

節約をしても思ったように借金返済速度が変わらないときは、副業をはじめて収入自体を増やすのもおすすめです。

 

おすすめの副業は自宅でできる「在宅ワーク」です。

 

私は上の子を妊娠したときにフリーランスになり在宅ワークをはじめました。

 

もちろんはじめは不安もありましたが、

月収3万円

 ↓

月収10万円

 ↓

月収50万円

 ↓

月収100万円(今ここ)

最近はついに、月100万円まで収入を増やすことができました。

 

在宅ワークを7年以上やってきておすすめなのは「webライター」です。

webライターのおすすめポイント
  • はじめてでもできる
  • パソコンがあればどこでもできる
  • 自分のペースで仕事を受けられる
  • 稼ぎたいだけ稼がせてもらえる

webライターは自分のペースでできる仕事なので、子育て中で時間に制限があるときにも稼ぎやすい仕事です。

 

稼ぎ高も自分次第なので、頑張れば頑張るだけ収入を増やせるのも魅力。

Webライターになる方法
  1. インターネットのクラウドソーシングで仕事を受注する
  2. 記事を書いて納品
  3. 報酬をもらう!

Webライターって3ステップで報酬がもらえるので、育児や家事に忙しい主婦にとって始めやすいお仕事なんです。

ただ、初心者の場合は1記事あたりの単価を少なく設定される場合があります。

 

安い単価だと頑張っても稼ぎにくいので、仕事選びには注意が必要

 

最低でも、1文字0.8円~1円以上で仕事を受けるようにしましょう!

ライター初心者さんだと自分で仕事を取るのって難しいですよね。

 

ライターをはじめてみたいなら、記事単価も高く仕事を回してくれるザグーワークスがおすすめです。

 

あなたに合わせて仕事を割り振ってもらえるので、収入を増やしたいならぜひ挑戦してみてくださいね!

 

▼   ▼   ▼

 

旦那に借金をさせないために

一度旦那が借金をすると、「また借金をするのでは?」という不安もありませんか?

 

頑張って借金を返済しても、また「隠してた」ではシャレになりません。

 

そんなときは、お前の行為は離婚寸前の行為なんだぞ!とわかってもらうために、夫婦で決まりを作ることをおすすめします。

 

旦那のお小遣いを1週間単位で手渡す

借金をする人はお金の使い方をわかっていない場合がほとんどです。

 

なので、まずは旦那さまに予算内で生活する練習をしてもらってみてください。

 

おすすめの方法は1週間単位でお小遣いを手渡ししてやりくりしてもらう方法です。

 

このお小遣いは使い切ってもいいつもりで渡します。

 

手渡すときには「1週間分です!」としっかり期間を伝えることがポイント。

 

お金の使い方が下手な人って1カ月でお小遣いを渡されると具体的なマネー計画を立てにくいようです。

 

なので、1週間くらいに区切ってあげることで「1週間5000円でやり切ればいいんだな」と目標を立てやすくなります。

 

旦那にクレジットカードを持たせない

これは本当に注意をしてほしいのですが、借金をする旦那ってクレジットカードを魔法のカードだと思っていませんか?

 

「あとで自分が支払うのにバカなの?」っていつも私は感じているのですが、、、

 

借金をする人は自分の財布からお金がなくなることを嫌う傾向にあります。

 

そのため、すぐにクレジットカードを使おうとするんですよね。

 

なので、お金の使い方がわかるようになるまで、クレジットカードはもちろんキャッシュカードも渡さないことをおすすめします。

 

うちの旦那もはじめはごねましたが、借金を返していたのは私でしたし「じゃあ毎月のお小遣いを減らすけど」と伝えると最終的にカードを渡しに預けてくれました。

 

旦那が「お金が足りない」と言ってきたらしぶしぶ渡す

ただ、いろいろな決まりを作って旦那にお金の制限をかけたとき、「お金が足りない!」と隠してまた借金をされても困ります。

 

なので、旦那から「お金がなくなった……」と言われたときは、”しぶしぶ”追加でお小遣いを渡すようにしてみてください。

「しぶしぶ」お金を渡すことの効果
  • しぶしぶでも追加で渡すことでお金がない不安が薄れる
  • しぶしぶ渡されることで夫に罪悪感が生まれる

お金の使い方が下手な旦那に、「急に予算内でやりくりしろ!」というのも難しいかもしれません。

 

そのため、アメとムチを駆使しながら夫を育ててみてくださいね。

 

旦那の借金癖は改善する

旦那の借金がわかっても離婚に踏み切れないときもあります。

 

いくら借金を隠してたと言っても、最後に残るのは「愛情」です。

 

もし離婚したい理由が旦那の借金だけであれば、借金を返すことに目を向けてみてください。

 

我が家は「固定費・食費の節約」「収入アップ」で200万円くらいあった借金を全額返済しました。

 

もしお金がなくて困っているのなら、

この2つをぜひ試してみてください。