予算はたったの4000円!4人家族の1週間節約レシピまとめ

予算はたったの4000円!4人家族の1週間節約レシピまとめ

節約家庭において食費をカットすることは大きな課題ですよね!

食費をカットするためにはお買い得な食材を選ぶだけでなく、献立決めも欠かせません。

そこで子育て家庭4人家族に向けた、おすすめの節約レシピをご紹介します。

予算はたったの4000円!食材配分テクなどをまとめてチェックしてみましょう。

予算4000円!4人家族の1週間分節約レシピ

食費節約

節約レシピを考えるときは「献立から考える方法」がおすすめです。予算が決まっていると材料から考えてしまいがちですが、材料から考えると献立がマンネリ化してしまい長く節約生活を続けられません。

そのため、1番に食べたいものをピックアップし予算内で作れそうかで判断する方が、毎日の生活を楽しみながら節約できます。

ステップ1:1週間の献立を考える

1週間の献立を自由に考えていきましょう。今回は食費の中でも特にウエイトの大きい夕食にスポットをあててメニューを組んでいきます。

例えば、

月曜日:ロコモコ丼、わかめスープ、フルーツ

火曜日:サケのムニエル、サラスパ、お味噌汁

水曜日:和風パスタ、豚のもやし包み、たまごスープ

木曜日:鶏のから揚げ、キャベツの千切り、お味噌汁

金曜日:ハヤシライス、ブロッコリーサラダ、わかめスープ

土曜日:ハヤシソースのドリア、たまごスープ

日曜日:餃子、ミニ中華鍋、チャーハン

ステップ2:材料をピックアップする

献立が決まったら予算内に収まるように材料を書き出していきます。予算は4000円。ただ、お米と調味料の費用はこの中に含めないことにします。

【月曜日】

ロコモコ丼:水菜、豚ひき肉、たまご

わかめスープ:わかめ、ねぎ

フルーツ:りんご

【火曜日】

サケのムニエル:サケ

サラスパ:ツナ缶、パスタ、キャベツ

おみそ汁:豆腐、わかめ、たまねぎ

【水曜日】

和風パスタ:パスタ、しめじ、たまねぎ

豚のもやし包み:豚ばら肉、もやし、水菜

たまごスープ:たまご、ねぎ

【木曜日】

鶏のから揚げ:鶏むね肉

キャベツの千切り:キャベツ

お味噌汁:豆腐、わかめ、たまねぎ

【金曜日】

ハヤシライス:たまねぎ、豚ひき肉、しめじ

キャベツの浅漬け:キャベツ、塩昆布

わかめスープ:わかめ

【土曜日】

ハヤシソースドリア:前日のハヤシソース、たまご

きのこスープ:えのき、わかめ

【日曜日】

餃子:餃子

ミニ中華鍋:キャベツ、豆腐、えのき

チャーハン:たまご、ねぎ

食材をピックアップするときのコツは、できるだけ使いまわせるものを選ぶことです。たまねぎやキャベツ、たまごなどの食材は多くの料理で使えるのでおすすめです。

無駄なく1週間で使い切れるように、組み合わせながら材料を考えてみましょう!

ステップ3:予算以内で材料をまとめる

食費節約

1週間の献立に使う食材を予算内でまとめると、

・豚ひき肉500g 500円(ロコモコ丼とハヤシライスに)

・豚バラ肉300g 300円

・鶏むね肉400g 400円

・サケ4切れ 400円

・水菜 120円(ロコモコ丼と豚のもやし包みに)

・ねぎ 100円(スープ類に)

・たまねぎ3玉入り 200円(和風パスタ、ハヤシライス、スープ類に)

・キャベツ1/2玉 100円(サラダや浅漬け、ミニ鍋に)

・もやし 20円

・りんご 100円

・しめじ 100円(和風パスタとハヤシライスに)

・えのき 100円(スープとミニ鍋に)

・たまご10個入り 200円(ロコモコ丼×4、ドリア×4、たまごスープ×1、チャーハン×1)

・ツナ缶 100円

・パスタ1kg 200円(和風パスタとサラスパに)

・豆腐3パック入り 100円(おみそ汁とミニ中華鍋に)

・わかめ 100円

・塩昆布 100円

・ハヤシライスソース 150円

・餃子 150円


合計 3,540円

予算内で1週間分の材料をまとめられたら、残りは足りない調味料を補ったり朝食の食費に回しても良いですね。夕食だけで3,540円しかかからないので、朝食を合わせても5,000円以内で1週間を過ごせます。

1週間分の節約レシピ

節約レシピ

では、早速1週間の献立を使った節約レシピをご紹介していきます。

月曜日 ロコモコ丼の作り方

【材料】

・水菜 2束

・豚ひき肉 300g

・たまご 4個

・ケチャップ 大さじ6

・ウスターソース 大さじ6

・酒 大さじ3

【作り方】

1.ひき肉をケチャップ、ウスターソース、お酒を使って炒めます。

2.ひき肉に火が通ったら、ご飯の上に盛りつけます。

3.その上に目玉焼きと水菜を添えるとできあがりです。

【ポイント】

調味料はケチャップのほかに砂糖と醤油を使ってもおいしいですよ。味付けはお好みで変えて楽しんでみましょう。

参考レシピはこちら

火曜日 サケのムニエルの作り方

【材料】

・生鮭 4切れ

・酒 大さじ3

・塩 適宜

・こしょう 適宜

・マーガリン 適宜

【作り方】

1.生鮭に酒をふりかけ15分くらい浸します。

2.塩コショウで下味をつけ、熱したフライパンにマーガリンを入れ鮭を焼きます。

3.両面がこんがりと焼きあがったらできあがりです。

【ポイント】

バターの代わりにマーガリンを使うことで家にある調味料で手軽に作れます。焼く前に小麦粉や片栗粉を薄くまぶすと、カリッと香ばしく仕上がります。

参考レシピはこちら

水曜日 和風パスタの作り方

節約レシピ,食費節約術

【材料】

・パスタ

・しめじ 1/2房

・たまねぎ 1/2玉

・だしの素 小さじ2

・醤油 大さじ2

・塩 適量

【作り方】

1.大きめの鍋にお湯を沸かし、パスタを湯がきます。

2.フライパンに細く切ったたまねぎを入れ、しっかりと炒めます。

3.たまねぎが透き通ってきたらしめじを加え、火が通ったら調味料を入れます。

4.最後に茹でたパスタを絡めできあがりです。

【ポイント】

材料は4人分のものですがフライパンが小さめという方はできた和風ソースを2つに分け、パスタと絡めるときは2人分ずつ作ると手軽にできますよ。

参考レシピはこちら

木曜日 やわらか鶏むね肉のから揚げの作り方

【材料】

鶏むね肉 400g

酒 大さじ1

砂糖 小さじ1

塩 小さじ1

マヨネーズ 大さじ1

片栗粉 適宜

油 適宜

【作り方】

1.鶏肉を食べやすい大きさにカットし、酒、砂糖、塩、マヨネーズをもみ込み10分くらい味をしみ込ませます。

2.片栗粉を絡め、2分くらい置きます。

3.フライパンに油を入れ熱したら、からり揚げてできあがりです。

【ポイント】

鶏むね肉は酒、砂糖、塩でもみ込むことで、やわらかくジューシーにできあがります。

→参考レシピはこちら

金曜日 ハヤシライスの作り方

節約レシピ,食費節約術

【材料】

豚ひき肉 200g

しめじ 1/2房

たまねぎ 1玉

ハヤシライスのルー 1/2箱

水 500ml

【作り方】

1.たまねぎを5mm幅くらいの半月切りにし、しめじは石づきを落としてほぐしておきます。

2.たまねぎをフライパンで炒め、しんなりしたらしめじと豚ひき肉を加えてさらに炒めます。

3.ひき肉の色が変わったら水を注ぎ沸騰させ、弱めの中火で5分くらい煮ます。

4.一度火をとめてルーを入れて溶かし、溶けたら弱火でとろみがつくまで煮込めばできあがりです。

【ポイント】

たまねぎはじっくり炒めることで甘みが出ます。炒める前のひき肉を少量の片栗粉でまぶしておくと、仕上がりがふわっとしますよ。

→参考レシピはこちら

土曜日 ハヤシソースドリアの作り方

【材料】

前日のハヤシライスソース

パン粉 適宜

たまご 4個

ご飯 適宜

【作り方】

1.耐熱皿にご飯を入れ、ハヤシライスソースをかけます。ごはんは冷たい場合、軽く温めておくと良いですよ。

2.ハヤシライスソースの上にパン粉をまぶします。(なくてもOK)

3.オーブントースターでパン粉に焦げ目がつくくらい、7分~8分くらい焼きます。

4.ドリアが焼けたら仕上げに半熟目玉焼きをのせてできあがりです。

→参考レシピはこちら

日曜日 ミニ中華鍋の作り方

【材料】

冷蔵庫に余っている食材なんでも

水 1L

中華だし 小さじ3

醤油 大さじ4

酒 大さじ3

【作り方】

1.鍋に水、中華だし、醤油、酒を入れて沸騰させます。

2.だしができたら、火が通りにくい順に鍋に食材を入れます。

3.食材に火が通ったらできあがりです。

→参考レシピはこちら

食費節約のコツは食材を使い回すこと!

節約レシピ,食費節約術

食費を節約するコツは、

・予算を決めること

・食材を組み合わせて使い回すこと

が重要です。

そのためには事前に献立を決めて、どの食材をいつどのくらい使うかをイメージしておくと良いですね。食材を上手に使う方法は、傷み具合を考えながら献立を組むことが大切です。長く保存が利きにくい葉物や生ものは1週間の始めに使い切り、冷凍保存できるものや長期常温保存できる食材は週の終わりに取り入れてみましょう。

季節の食材やスーパーのお買い得食材を取り入れながら、シーズンに合わせて楽しく節約をしてみてくださいね!