「妻を愛していない夫」になった理由と妻に愛情がない夫の行動の特徴

旦那に女として見られたい

恋愛結婚をしたはずなのに、妻を愛していない夫がいます。

旦那に愛されていないと感じると、毎日辛い気持ちでいっぱいですよね、

妻に愛情がない夫の行動を知っておけば、夫の愛情が完全に冷めてしまう前に、関係を元に戻すための努力ができます。

どうして妻への愛情がなくなってしまったのか、「妻を愛していない夫」になった理由と「妻に愛情がない夫」の行動の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

妻を愛していない夫になる理由

妻を愛していない夫になった理由① 言動が冷たい

夫が「最近、妻の言動が冷たい」と感じて、気持ちが離れていく場合があります。

冷たくなっていませんか?

  • 仕事で疲れてそっけなくしてしまった
  • 子育て疲れで旦那を放置している

疲れていると、思った以上に冷たい言動をしてしまうことがあり、それに対し旦那が「こんな妻は愛せない」と感じてしまうのです。

もし、疲れていて余裕がないのなら「疲れているから言動が冷たかったらごめんね」と先に伝えておくのが良いですよ。

妻を愛していない夫になった理由② 束縛が強い

束縛の強い妻を愛していない夫もいます。

こんな妻は嫌われる!

  • 結婚前から束縛が強い
  • 何かを理由に束縛が強くなった

結婚前から束縛が強い場合は「わかっていて結婚したはず」と思われがちですが、一緒にいる時間も長くなり我慢できなくなってしまう例もあります。

また、出産してから「もっと育児に協力してほしい」と思うあまり、束縛するようになる妻もいます。

妻を愛していない夫になった理由③ パワーバランスの崩れ

夫婦といえどもパワーバランスがあります。

  • 亭主関白
  • かかあ天下

どちらの場合も妻を愛していない夫の場合があります。

特にかかあ天下で尻に敷かれているタイプでは、子どもの成長などのキリの良いタイミングで夫の不満が爆発してしまうことも多いです。

旦那に愛されてないかもと感じたら、夫婦のパワーバランスを見直してみてください。

妻を愛していない夫になった理由④ 放置しすぎ

夫をいないものとして振る舞うと、妻を愛していない夫になることもあります。

妻が育児や仕事で忙しい時期があるのと同様に、夫にも忙しい時があります。

そのため、一時的に夫が家庭に関われないこともあります。

夫のココが寂しい…

  • 休みの日も一緒に出かけない
  • 食事も一緒に取れない

このような状態が続くと、あなたが家庭の主導権を完全に握ることができるので、「夫がいないと楽」と感じる場合もあります。

しかし、夫の忙しい時期が終わったら、きちんと家庭に迎え入れてください。

引き続き夫がいないように振る舞うと家庭に居場所がないと感じ、夫が家や妻から離れて行きます。

妻に愛情がない夫の行動…妻を愛していない夫の見分け方

妻を愛していない夫なのかどうか分からない場合もありますね。

妻に愛情がない夫の行動の特徴をまとめてみました。

妻に愛情がない夫の行動① 会話がない

妻を愛していない夫は、妻に対して興味もないので、夫婦間の会話が少ないです。

  • 妻が一生懸命話しかけても、スマホを見ながら相槌を打つ
  • 相槌は打つが、話は聞いていない
  • 夫からは話しかけてこない

会話は1番通じ合いやすいコミュニケーションですが、それを拒否しているというのは妻に愛情がない夫の行動だと言えます。

妻も気づきやすい変化で旦那に愛されてないと感じます。

妻に愛情がない夫の行動② アイコンタクト

スポーツでも会議でもアイコンタクトによるコミュニケーションは大切だと言われています。

日常生活でアイコンタクトなんてしないと思っているかもしれませんが、考えられるシーンはたくさんあります。

家庭内でアイコンタクトをするシチュエーション

  • おはよう、おやすみなどの挨拶
  • 家の中を移動中にすれ違うとき
  • ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)のとき

特に「挨拶の時は目を見て」というのは、小学生が入学時に教わることです。

挨拶の基本すらできない、というのは相手と良い関係を保ちたいとは思っていない証拠となってしまいます。

妻に愛情がない夫の行動③ 妻を手伝う気がない

  • 重い荷物を持っているとき
  • 子育てや仕事などが忙しく家事が追いつかないとき
  • 「手伝ってほしい」と頼んだとき

以前は上のような状態の時は手伝ってくれたのに、最近はほとんど無視という場合、夫は次のように考えています。

  • 妻にどう思われても良い
  • 妻が機嫌よく過ごせるようにという努力は不要

妻への気遣いがなくなってしまい、手伝う気がないという行動として現れています。

妻側も旦那に愛されてないことが分かりやすい行動です。

妻に愛情がない夫の行動④ 浮気

妻を愛していない夫の典型として、他に大切な女性ができた場合が考えられます。

浮気には遊びのつもりと、本気の浮気がありますが、どちらの場合も妻への愛情は以前と比べて減っています。

浮気に気付く前に「最近、なんだか旦那に愛されてない」と違和感を感じる妻が多いです。

妻に愛情がない夫の行動⑤ 変わったことに気づかない

浮気のように分かりやすい行動もありますが、日頃から夫を良く観察していないと分かりにくい行動もあります。

  • 髪型を変えた
  • 新しい食器を使っている

このような分かりやすい変化に気づかない夫は、家庭や妻に興味がなくなっている場合が多いです。

また、もともと変化に気づきにくい夫でも、変わったことへのリアクションの違いで分かります。

例えば今までは、髪型を変えたと報告したら「本当だ、似合ってるよ」と言ってくれたのに、妻を愛していない夫はスマホを見たままで「あ、そう」と返事をする程度だからです。

興味のなさそうな態度は旦那に愛されてないと感じて、女性としての自信を失う場合もあります。

妻を愛していない夫を見抜け!妻に愛情がない夫の行動に注目

妻を愛していない夫は、急に冷めた様子になるわけではありません。

徐々に妻に愛情がない夫の行動へと変わっていきます。

そのため、側にいる妻には変化が分かりにくい場合もあります。

夫の行動に違和感があったら、以前と比べてどのように違うのか考えてみてください。

いつまでも新婚のようなラブラブな行動はないと思いますが、あなたに対して思いやりや気遣いがなくなっているなら要注意です。

夫の行動に注目して、早めに対処してみてくださいね。