食費が節約できない主婦も「買い物の仕方」で解決!今日からできる黄金ルール

食費の節約ができないときの買い物の仕方黄金ルール 節約

食費の節約できない、月末までお給料が残らないしもっと余裕のある生活がしたい。

家計のやりくりに悩んでいるなら買い物の仕方を見直すのが一番です。

お金をあまらせたいなら、月1万円以上カットできる買い物ルールを取り入れてみてください。

スポンサーリンク

食費を節約できないときにおすすめ!今日から試したい買い物の仕方

食費の節約ができないときは無駄遣いをしているか、買い物の仕方が下手かのどちらかです。

買い物の仕方が下手なら献立を決めて必要なものだけを購入する習慣をつけてみましょう!

予算を決めて買い物をする

買い物をする前に予算を決めていますか?

お財布にあるお金で予算を気にせず買い物をしているなら要注意!

食費を節約したいなら、ひとりあたりの予算は1週間1000円~2000円くらいがおすすめ。

4人家族なら1週間5000円以内、1か月2万円くらいを目安にしてみてください。

1週間の献立を決める

予算が決まったら毎日の献立を考えます。

毎日ステーキが食べたい

毎日お寿司が食べたい

夫からそんなことを言われたらニッコリ笑ってお小遣いから天引きして食卓に出しましょう。

食費が節約できないなら贅沢は後回し!

予算の範囲で献立を決めていきます。

献立決めといってもめんどくさいのはイヤですよね!

月曜日:唐揚げ、サラスパ、お味噌汁

火曜日:カレー、サラダ、スープ

水曜日:親子丼、カボチャの煮付け、お味噌汁 など

箇条書きでかんたんに書き出すだけで、毎週の食費がきちんと予算内に収まりますよ。

【一週間節約献立レシピ】家族4人予算はたったの4000円!

買う食材を決めて1週間まとめ買いする

献立が決まったら必要な食材がわかるのであとは買うだけ!

買い物の仕方で節約するポイントは1週間のまとめ買い一択です。

買い物の頻度を減らすことで確実に節約できます。

でも、1週間も保存できない食材ってあるのでは?

賞味期限の短い食材は

  • 買ってすぐに食べる
  • 冷凍保存する
  • 買わない

買ってすぐに食べれるように献立を考えたり、冷凍保存することでまとめ買いの賞味期限問題はだいたい解決できます。

食費が節約できないときは財布を使う頻度が多いときがほとんど。

食材を決めてまとめ買いをすると、

  • 余計なものを買わない
  • 予算内で買い物できる
  • 一度に買い物がおわる

良いことずくしです。

食費が増えてしまうときの無駄遣いを減らすコツ

コンビニ買いをやめる

食材が節約できない原因はコンビニの利用にも関わってきます。

買い忘れや料理するのが面倒でコンビニでお弁当を買ってしまいますよね。

でもコンビニ買いは食費にはかなりの負担…。

コンビニ買いをなくすコツは代わりスーパーを利用すること。

スーパーでの買い物って面倒くさいですよね。

コンビニならちょっと買い物ができますが、スーパーだとわざわざ買い物に行かなければいけません。

すると、必要ないものなら、スーパーに行くなら我慢しようかと思うようになります。

買わなくていいものは買わない。

どうしても必要なものだけを買う習慣をつけてみてください。

おやつは残ったお金で買う

スーパーに行って買いすぎてしまうなら、食材を買って残ったお金でおやつなどのほしいものを買うようにしましょう。

おやつや雑誌、お酒など、節約していても欲しくなりますよね。

我慢しすぎると節約生活に無理がでるので、ある程度の無駄遣いは必要なんです。

買いすぎを防ぐには、予算をあまらせて浮いたお金でおやつを買うこと。

予算は使いきってOKなので、節約のご褒美に残ったお金で自分が好きなものを買いましょう。

節約が成功したら楽しみが待っている。

お金の使い方にメリハリをつけることで買い物の仕方も上手になります。

買い物下手なら食材配達サービスを使うのもおすすめ!

  • 献立決めが面倒
  • どうしても余計なものを買ってしまう

買い物の仕方が下手なら食材配達サービスを使うのも良い方法です。

食材配達サービスのメリット

  • 食材の買い物に行かなくて良い
  • 献立を考える手間がない
  • いつでも鮮度の良い食材が食べられる
  • 途中まで調理してあるので料理が楽

食費の予算=食材配達サービスの料理なので、これ以上食費が増えることもなく家計を管理しやすいのも便利です。

ただ、食材の受け取りが難しいときや、お金がカツカツで毎月の食費を限界まで削りたいときは不向き。

食材配達サービスは自分の生活スタイルと予算に合わせて考えてみてください。

食費の節約ができないときは予算内で買い物をすること

食費の節約ができないときは予算内で買い物をする習慣をつけることが大切です。

買い物の仕方がわからないときは、

  1. 予算を決める
  2. 献立を考える
  3. まとめ買い

この3つを心がけてみるといいですよ。

この節約術は私が200万円の借金返済中にしていた方法なので、家計のやりくりに悩むなら始めてみて損はありません。

献立決めは箇条書きでOK!

ずぼらさんでも続くので今日から試してみてくださいね。