KIREIMO -キレイモ-

ニトリの珪藻土バスマットを6カ月使った結果。使用感とお手入れ方法

珪藻土バスマット

ニトリで買える「珪藻土バスマット」は、プチプラで気軽に試せると人気です。珪藻土は吸水・速乾性に優れた堆積岩で、水をかけるとすぐに吸い込みあっという間に乾燥します。そのため、バスマットとしての活用力は大!珪藻土バスマットは「soil」のものが有名ですが、お値段は8,000円前後と少し高め。ニトリのバスマットならお財布にやさしい2,000円以下のプライスで購入ができますよ。

ニトリの珪藻土バスマットの使用感

珪藻土バスマット
撮影:mono
ニトリで購入した珪藻土バスマットを6カ月使ってみると、お風呂生活がとっても快適に♪

布製のバスマットは家族で使うとすぐに濡れてしまいますよね……。頻繁に洗濯をしなくてはいけませんし、毎日しっかり乾かさなければカビなどが気になってしまいます。

珪藻土のバスマットを使い始めると毎日の家事がグッと楽になります。珪藻土は濡れた足でのってもすぐにマットがサラサラになるので、布バスマットのように濡れた感じがほとんどありません。


珪藻土バスマット
撮影:mono
たっぷり濡れても自立呼吸する素材なので置いておくだけで乾燥するので、カビなどの菌が繁殖する心配が少なくお手入れはほとんどなし。

使ったあとは立てかけて置くと◎洗濯不要でメンテナンスフリーのとっても役立つアイテムです。

6カ月間使った今、ほとんど汚れはなくカビもまったく発生していませんよ。


デメリットや注意ポイント


出典:https://www.nitori-net.jp
お手入れはほとんどありませんが、気になるポイントは次のようなものがあります。

・汚れがつくと洗って落としにくい
・冬場は冷たい
・重たい


汚れがつくと洗って落としにくい

お風呂上がりに使うものなので汚れがつくことはほとんどありませんが、吸着しやすい素材のようなので水で洗って落とすことが難しいようです。

ただ、表面の汚れであればヤスリで削って落とせるので、深く心配することはありません。ヤスリは目の細かい400番くらいのものを使うと良いようですよ。


冬場は冷たい

また、珪藻土はタイルのような肌触りなので、冬場はひんやりとします。気温が低い時期は少し寒さを感じるかもしれません。

慣れるとそこまで気にならないので、寒いのが苦手という方はあたたかくなってから使いはじめても良いですね。

重たい

珪藻土の大きさにもよりますが、バスマットくらいのサイズになると少し重量感があります。大人が立てかけたり寝かせたりするときは気にすることはありませんが、子どもの力では少し難しい場合もあるようです。

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では注意しながら使ってみてください。足の上に落としてしまうとケガをすることがありますし、床の上に勢いよく倒れると割れる場合もあるかもしれません。

ニトリの珪藻土バスマットの種類

今回ご紹介した珪藻土バスマットは現在販売されていないようですが、ニトリで購入できるマットの種類は2タイプに増えています。お手軽に購入できるものと吸水性がアップしたものの2つから選べるので、ご家庭に合わせてチョイスしてみてください。

珪藻土使用 バスマット


出典:https://www.nitori-net.jp

名称:珪藻土使用 バスマット
商品コード:7740976
カラー:ダークターコイズブルー/ストーンホワイト
サイズ:(約)幅55×奥行40cm
価格:1,790円(税込)

こちらは主に珪藻土を用いて作られているバスマットです。珪藻土100%でない分だけ少し吸水性は落ちるようなので、浴室で軽く水気を拭き取って使うと良いですよ。


さらさら 珪藻土バスマット


出典:https://www.nitori-net.jp

名称:さらさら 珪藻土バスマット
商品コード:7740929
カラー:その他
サイズ:(約)幅55×奥行40cm
価格:3,990円(税込)

こちらは少しお値段がアップしていますが、吸水性・速乾性がさらに高まった快適バスマットです。サラサラ感を保ってくれる使い心地なので、有名「soil」と比べても大満足と言われています。


プチプラでうれしいニトリアイテム


出典:https://www.nitori-net.jp
有名ブランドアイテムを購入しようと思うと少し悩んでしまいますが、ニトリなら手頃なプライスで試せるのでうれしいですね!プチプラでも十分使い心地は満足できるので、気になる方はぜひ使ってみてはいかがでしょう。6カ月以上使ってもほとんど購入したときの状態を保っているので、長期的に使える優れものです。

今は2種類のマットから選べるので、吸水・速乾を重視する方は「さらさら 珪藻土バスマット」を、お値段を重視する方は「珪藻土使用 バスマット」を試してみてはいかがでしょうか。

「soil」のバスマット


出典:https://www.nitori-net.jp
人気ブランド「soil」のバスマットが気になるという方は、こちらをチェックしてみてください。